マスクを付けたままで顔の温度を測定。
Thermo-AI
顔熱[KAO-NETSU]

サーモアイ顔熱は顔認識システムにより、非接触体温測定で体表面温度の測定が可能
マスク着用判定と音声案内機能も装備
人が集まる施設や会場など、これからの時代の
新しいスタンダードアイテムです。

人が集う場所へ、
これからの感染予防の
新しい形へ

サーモアイ顔熱で体表面温度検査。

Thermo-AI顔熱
[KAO-NETSU]
レンタルサービスの内容

サーモアイ顔熱[KAO-NETSU]のレンタルプランと料金につきまして

サーモアイ顔熱を建物の入り口へ設置して
マスク認証機能や、温度警告
アナウンスで入場時の温度検査を
一括検査できます。

人が集う場所へ、
これからの感染症予防の新しい形へ

公共施設やオフィス、イベント会場などの感染リスクともうしばらく共存していかなければなりません。快適な暮らしを続ける為の対策がもう始まっています。


販売とレンタルの選択肢があります。

販売とレンタルの選択肢がありますので、初期投資無しでもリーズナブルなレンタル料金で本機をお使いいただけます。

持ち運べるサイズなので
設置場所を選びません。

設置には専用の取付ブラケットをご用意しています。電源だけ取れれば屋内ならどこへでも設置可能です。

野外音楽堂

商業施設

医療機関

学校

飲食関係

ショッピングモール

お問い合わせ

販売・レンタルの詳細情報などはこちらからお問い合わせください









購入レンタルその他







直ぐに3ヶ月以内検討中(状況をみて)


THERMOAI

サーモ・アイ 顔熱
型式 GS-BT01
商品名 Thermo-AI (サーモ・アイ) 顔熱
ブラック
JAN 4580383099069
表示モニター8インチLCD
センサー 熱画像赤外線温度センサー
温度測定範囲:35~42℃/精度±0.3℃
検出距離0.4m~0.7m
レンズ焦点距離:1.8mm/画角:118°
最低照度 0.005Lux@1.2カラーモード
ダイナミックレンジ ≧120dB
信号対雑音比 ≧46dB(AGC OFF)
ホワイトバランス自動、屋内、屋外、ナトリウムランプモード、手動デジタルノイズリダクション DNR、
3DNRをサポートビデオ圧縮 H.265メインプロファイル/H.264ハイプロファイル/M-JPEG
ビデオ圧縮H.265メインプロファイル/H.264ハイプロファイル/M-JPEG
最大解像度1920×1080@30fps
・メインストリーム 1920×1080/1280×960/ 1280×720/720×576
・サブストリーム 640×480/352×288/320×240/176×144
MJPEG 1920×1080/1280×720/オフ
オーディオ圧縮 サポートチャネル名、日付と時刻の表示、表示位置は調整可能
OSDサポートチャネル名、日付と時刻の表示、表示位置は調整可能
顔認証登録数50,000枚
認識速度≦300ms生体認証 サポートマスク検出 サポート体温異常警報 サポート(音声放送)
電源 入力100-240V~50/60Hz 0.8A 出力:12V 2A
ネットワークインターフェイス10/100Base-TイーサネットRJ45インターフェイス×1
ウィーガンドインターフェイス出力×1スイッチ
インターフェイスリレー出力×1
SDカード128Gまでサポート
マイク内蔵
オーディオポート 内蔵:オーディオ出力×2
動作環境温度-10℃~50℃
動作環境湿度 0%~90%(結露なきこと)
消費電力 5W
本体サイズ約125×215×20mm(W×H×D)
本体重量 約720g
製品サイズ 約165×380×110mm(W×H×D)
製品重量 約1.3kg

人が集う場所の安全を確保、
これからの感染予防の新しい形です。

公共施設やオフィス、イベント会場の運営などに、
快適な暮らしを続ける為の対策がもう始まっています。

これからの感染症防止対策へ